カテゴリ:Love*京都( 6 )


市役所から歩く、歩く!
御池→三条→四条
と歩いて、着いたのはここ。


d0199745_11422920.jpg



建仁寺。

屋根をふと見上げたら、↑こんなところに建仁寺の文字。
思わずシャッターを押しました(笑)

建仁寺も2度目。
去年、母と訪れたのが最初です。
その頃、わたしはもう日本茶アドバイザーで、
ここ建仁寺を開山した栄西禅師によってお茶を飲む、
ということが広められたと勉強した後でした。

たくさんのお茶の木が植わっているんですよ^^


そして、建仁寺のスゴイところは、カメラOKなとこ!!
なんでもかんでもパシャリ☆してOKなの。
こんな場所、滅多にありません(笑)


偉大すぎる、建仁寺☆


この2つの理由があるから、
寄れそうなら寄ってしまうぐらい好きになってしまった建仁寺(笑)



d0199745_11523934.jpg




まずお迎えしてくれるのが、風神雷神の屏風。
カッコイイ☆



d0199745_11551484.jpg




お庭を眺めながら廊下を歩いて、いろんな屏風や襖を見て回ります。



d0199745_11561417.jpg




見てみて!
こんな虎さん、ホントにいたら可愛いよね♡
思わず可愛くてパシャリ☆



d0199745_1158919.jpg




もちろん紅葉も楽しめます♪
有名どころと比べたら、ポツリ、ポツリとしかないけれど、
比較するものがないからこそ、もみじの赤が際立ちます。



d0199745_1203537.jpg




離れに渡って見えるものは、この双龍図。
また会えたね♪


一通り見回った後は、外に出てお茶の木観察。
こんなふうにお茶の木もしっかり見て行く人、わたしひとりぐらいです(笑)

建仁寺の敷地内は、垣根として使われている木が全てお茶の木なんです。
去年ここに来るまで、身近でお茶の木を見たことがなかったわたし。


「こんなような木な気がする~」


と思いながら歩いていたら、母が、


「こんなような木じゃなくて、コレ本当にお茶の木だよ」


と教えてくれました。
それからお茶の木に食いつくわたし(笑)
こんなに広々とした場所で、こんなに間近で観察出来る事本当にないですからね。

垣根の他にも、茶祖栄西禅師の建てた建仁寺なので、建仁寺の茶園まであります。
小さいし、ここは入れないんだけど・・・。

でも、「ここから始まったんだ~」って思うとついついしばらく眺めてしまう。


去年はお花が終わった後で、お茶の実が落ちてました。
今年は去年より早く来たから、お茶の花が見れましたよ♪



d0199745_12151443.jpg




真っ白な、まっしろなお花。
ツバキ科なので、花の色を赤くして、ひとまわりふたまわり大きくすれば、
きっと椿と一緒です。


今年もお茶観察できた~♡
満足、マンゾク♡



と、ここで目的を全て果たせたので、
体が悲鳴をあげ始めました(苦笑)

京都駅までの帰り道、
のどスプレーを買い、
阪急が地下鉄に繋がっているのをすっかり勘違いして地下鉄四条駅を探して烏丸まで歩き、(苦笑)
お土産を買う時に声が出なくて注文に四苦八苦し、
一番すぐ乗れる新幹線の指定席の切符を買って、乗り込んだ途端キュー。。。


ホント、よく京都ひとりでまわったもんだ(笑)
我ながら感心(笑)

そして、その風邪が未だ治りません≧≦
2週間過ぎたというのに・・・。

今年の風邪は長引くと聞いていたけれど、長すぎだよー!!!






[PR]
by risuphoto | 2010-12-07 12:25 | Love*京都

岡崎神社からふたたび哲学の道に戻ってきて、目指したのは永観堂。



d0199745_1144567.jpg




わたし、永観堂好きなんです^^

永観堂に来たのは2度目。

1度目は冬に。
しんと静まり返った永観堂の長い廊下を歩くの、すごく気に入ったんですよねぇ。
靴を脱いで上がるから、足は凍えそうだったけど(苦笑)

でも、その時の印象がすごく残っていて、
せっかく 『もみじの永観堂さん』 と言われてるんだから、
紅葉の季節も来てみたいと思っていたの。

ようやく来れました~♡


・・・でも、正直、

紅葉はキレイだけれど、
有名どころ過ぎて人が多すぎて、
あの静まり返る感じを感じられなかったのが残念・・・(TωT)
紅葉を楽しむ以外の目的があれば、
紅葉の時期に来るもんじゃナイ。

・・・っていうのが感想(笑)


でも、本当に紅葉はキレイでした♡



d0199745_11521966.jpg



d0199745_11531678.jpg



d0199745_11541597.jpg



d0199745_11545360.jpg





・・・なんだか似たような写真ばかりのような気もしますが(苦笑)

どうしても好きなアングルを探して撮っちゃうから、どの写真も似てしまう(^∀^;



わたし、紅葉の見頃って、
ずーっともみじの赤色がキレイに映えていることだと思っていたんです。

でも、違うんですね。

緑・黄色・橙・赤。
この4色が絶妙に混じり合っているのが、 『見頃』 なんですね。
今まで赤ばっかりの時期や、終わりかけの時期、
早すぎて緑の中に黄色が少しって時期ばっかりに足を運んでいたので、
全然気付きもしませんでした。


これは、絶景☆



d0199745_120833.jpg




ほけ~ってなる美しさ。
スゴイね、自然って。


他にももみじの永観堂さん、見どころ満載でした☆
イチョウの絨毯の上にもみじの赤、とかね。

でも、人が多すぎて、
オマケに体調悪すぎて(多分、熱あった、苦笑)どれもこれも遠巻きにしか撮らなかったんですよねぇ。

帰ってきてから、


イチョウのじゅうたんのアップを撮れば良かった~~~≧≦


って後悔してるくらいですもん(笑)


この後はお隣の南禅寺をぶらりして、
お薬切れてフラフラしだしていたので(苦笑)、
神戸で飲んだほうじ茶を求めて、
お昼ごはんを食べるため、市役所へ移動☆

ほうじ茶の話と、お昼ごはんの話は、写真がないのでMore?で。








More?
[PR]
by risuphoto | 2010-12-06 14:00 | Love*京都

霊鑑寺を出た後は、一度哲学の道を離れて岡崎方面へテクテク。
どうしても行きたいところがあったんです。

それが、岡崎神社。


ここは、ウサギが氏神様。
境内の中は、どこを見渡してもウサギまるけ!

狛犬も、狛犬ならぬ狛兎だし、
御手水のところにもウサギさん。

ちなみにこの御手水のウサギさん、
水をかけてお腹をなでるとき祈願が叶うといわれているんだとか。
わたし、この情報を知らずに行ったので、もちろんやってません≧≦
残念~~~≧≦



方除け、厄除けの神様であり、子宝・安産の神様でもあるんだって。
ウサギは子だくさんだもんね♪


わたしがここに来た目的は2つ。
ひとつは、うさぎみくじが引きたかったこと。
もうひとつは来年年男のしばくんに、ウサギさんのお守りを渡したかったこと。



d0199745_1384881.jpg




↑コレ、うさぎみくじです♪

可愛いでしょう?^^

本殿の前に、儀式でも取り行う場所なのか、
神聖な感じのする高台があって、そこに飾られてました。
おみくじ引いた人が、ここに飾っていくのかな?
わたしはもちろん持って帰りましたけど(笑)

しばくんへのお守りもちゃんと買いましたよー。
近々送る予定です。
来年1年、このお守りがしばくんを守ってくれるといいなぁ。


・・・とか言いつつ、久々に連絡が取れたと思ったら、ちょっとケンカっぽい雰囲気に・・・(汗)
今後、どうなることやら(苦笑)
ま、文句言わせず、お守りは買ったので送りつけますけど(笑)



この岡崎神社、結婚式も取り行っているんだって。
しかもね、結婚式場は普段入れないように囲ってあるとっても神聖な場所。
ウサギに見守られての結婚式だなんて、ちょっと憧れちゃうな~♡





[PR]
by risuphoto | 2010-12-03 13:28 | Love*京都

法然院を出た後は、『特別拝観』の文字につられて初めて名前を聞いたお寺へ。

それが、霊鑑寺。



d0199745_12414075.jpg




わたしの大好きな回遊式のお庭!!
足を踏み入れると、特別な空間が広がっています。

こんなに特別感を感じる『特別拝観』は久しぶりだなぁ♪



d0199745_1245720.jpg




こんもり積もった落ち葉。
ふかふかしていて気持ち良さそう^^



d0199745_12463983.jpg




意外なところに竹を発見!

これ、お庭の景観を崩さないための配慮。
この下は排水口なんですよ。
こんなちょっとしたもてなしの心も嬉しい♡

そして、そんなもてなしの心の上に散らばる紅葉も、また絵になる。



d0199745_12501645.jpg




こういう景色大好き♡
他の方はみんな紅葉に夢中なのに、
わたしはこんなふうに庭園のスキスキPointを撮ってばっかり(笑)

改めて、自分が庭園好きだったのを思い出す(笑)


この霊鑑寺さん、そこまで拝観人数は多くないのに、
小さな庭園内にはたくさんの案内人の方たち。
どの案内人も方も、笑顔で、

「今年の紅葉は一段とキレイですよ」

だとか、

「ゆっくりご覧になっていってくださいね」

って声をかけてくれて、
このお寺が大好きな人たちで支えられている感がヒシヒシ。

とっても心あたたまるお寺でした^^


ここにはほとんど載せませんでしたが、紅葉もとってもキレイ!

京都の大好きな場所リストに追加決定デス◎



d0199745_12525464.jpg









More? (弱音です。嫌な方はクリックしないでくださいネ)
[PR]
by risuphoto | 2010-12-02 13:24 | Love*京都

哲学の道を通ってたどり着いたのは、最初の目的地。

法然院。



d0199745_12454218.jpg




ここに来たのは、
わたしが数年前に手にして以来大好きな京都本となった本に、
この法然院が小さく載っていたから。

小さく載っていても、インパクトは大だったのです。


と、いうのも。

手水鉢には毎朝、摘み取られた花が浮かべられ、
本堂は、春と秋の限定で床の上に生花が飾られて現代アートの空間を作り出す、

と、写真を添えて書いてあったから。


これがね?
すごくキレイな写真だったの。

絶対いつか観に行こう。
写真撮りに行こう。


と思ってたんですよねー^^


まずは紅葉をひとしきり楽しんで。。。

その後手水鉢を探す。



・・・空っぽの手水鉢しかない(汗)



あれー??
あれあれーーー?????

しかもなんか手水鉢、写真のと違うんじゃない?
他にもあるってこと?

そうだ!
本堂すら見当たらないぞ!?


と、ひとり境内を2周(笑)


やっと本堂の立て札発見!!


が。



『法要のため、本堂には入れません』



えぇぇぇぇぇぇぇーーーー(゚Д゚ノ)ノーーーーーー!!!!!


それらしい手水鉢も、本堂も、見ることすら出来ませんでした・・・(泣)
せっかく京都に着いて、イチバンに足を運んだのに・・・(TωT)



でも、紅葉はすごくキレイだった♪
少し穴場なのか、
それとも平日の朝だったからなのかは分かりませんが、
知っている人は知っているって感じの場所だったなぁ。

藁葺き屋根の門がいい感じに寂れていて、
その門と紅葉を上手く収めようと、オジサマ達が一眼片手に場所取り合戦してたけどね(笑)


わたしは、隙間を見つけて上の↑写真撮りました(笑)

きちんと門を入れなかったんだけど(次々人が通るからね)、
これはこれで味が出たんじゃないかなぁ?
・・・なんて思ってマス。


上を見上げて撮るよりも、
苔の上に落ちてる紅葉のコントラストの方がステキで、
どっちかというと下ばっかり見てたかも・・・(笑)


d0199745_13103494.jpg







[PR]
by risuphoto | 2010-12-01 13:10 | Love*京都

最初は行く予定がなかったけれど、
ちょうど紅葉が見頃ということで、京都にも遊びに行ってきましたよ♪

2日間お泊まりさせていただいたお友達夫婦と新大阪駅でお別れして、
通勤ラッシュの中、ひとり京都へ。


哲学の道をぶらり☆



d0199745_12535842.jpg




途中、気になったものをパシャリ☆しながらひたすら歩きます。

可愛いノラにも出会ったよ^^



d0199745_1302186.jpg


d0199745_1305831.jpg




さぁ、目的地はもうすぐ。
目指すは法然院です☆






[PR]
by risuphoto | 2010-11-30 13:03 | Love*京都